CTC HOME
 > 治験・臨床研究管理部について > 概要・沿革

治験・臨床研究管理部について

概要・沿革

1999年4月 総合診療部に治験センターを新設しそこに治験審査室と治験実施室を新設する。
2001年4月 治験センターを薬剤部に移管する。
2002年4月 薬剤部の治験センターを治験管理科と改称する。
2003年4月 薬剤部の治験管理科を新たに治験・臨床研究管理部とし治験審査室と治験実施室を移管して治験審査室を治験評価室と改称する。
治験管理部長:徳田 裕(就任)
2004年4月 治験管理部の治験評価室を治験事務室とする。
2006年4月 治験管理部長:小澤 明(就任)
2009年4月 治験管理部長:小林 広幸(就任)
2010年4月 治験管理部を治験・臨床研究管理部に改称し、臨床研究事務室を新設する。
治験・臨床研究管理部長:小林 広幸(就任)
2014年4月 診療情報解析室を新設する。

ページの上部へ このページの上部へ

治験・臨床研究管理部について